NWPL LIFE OTC」カテゴリーアーカイブ

時間よ止まれ!

いよいよ年末のバタバタ感あふれる木曜日、

お張り替えが急増中です、

1本張ったら3本増える感じ、

夜は、スキーブーツへのカスタムインソールのご依頼で大いに盛り上がってしまい、

一度時間を止めたい気分です、

皆様は、素敵なXmasをお過ごしください。

西山克久


足裏にできる、マメや、タコ、水膨れ、足の問題だと侮ってはいけません、

足裏にマメや、タコ、水膨れ出来ていませんか?

足だけ問題だと侮ってはいけません、もっと大きな怪我になる入り口に立っているかもしれません!

予測される怪我は、シンスプリント、膝靭帯損傷、半月板損傷、股関節痛、腰痛etc

足裏のマメや、タコ、水膨れは、強い負荷が主に爪先にかかり続け運動する時にできます、

自動車に例えると判りやすいかもしれません、
ブレーキペダルを思いっきり踏みながら、ギアをドライブに入れてアクセルをベタ踏みし、無理やり走らさせている様な状態なのです!恐ろしすぎます、

もしも、トレーニングを始めた頃からその様な現象が起きていたら、深刻です、

自然だった動きが、トレーニングによって動作に変化が起り、強化された筋力がブレーキをかけてしまい、ネガティブな効果を生んでしまっているのかもしれないから(仮説)

一度動作が変わってしまうと、元に戻すには時間がかかります、

コロナ禍で試合も練習もままならず、その不安をフィジカルを追い込むトレーングで埋めてしまいがち、

きついトレーングを、不安を埋める精神安定剤にしてはいけません、

トレーングをする場合は、基本的な足部の特徴を知って指導者任せにすることなく、自分でも考えて行ないましょう、

内力と外力をバランスよく使いこなせている人は、怪我は少なく、またそれが一流にテニス選手になれる条件の一つだと思います、

時々、練習は嘘をつくのです、

崩れた動作を元に導く方法は3つ、
1、スーパーフィートカスタムインソール、
2、正しいシューズ選び、
3、本当の紐の締め方、

酷い目にあう前に、ご相談ください。

西山克久

実績5000突破!
SUPERfeetのフィッティング予約や詳細について
http://www.lafino.co.jp/blog/2020/07/12/45082

12月の予約状況


埼玉テニスの救世主、

埼玉県にある、アスリート・こどものためのスポーツ整体 越谷BASE(ベイス)の代表松田タカシ先生がご来店くださいました、

貴重なお休みなのに、ありがとうございます、

元々スーパーフィートをお取り扱いされてはいますが、カスタムインソールについて知りたいとのご希望で、実際にお作り頂きました、

松田先生の身体についてのスキルと知識は、私など足元にも及びません、逆に勉強させて頂くことばかりでした、ありがとうございます!

ジュニアテニスの皆様はもちろんですが、

元々走りのスペシャリストでもいらっしゃるので、テニスをする女性に多い膝や股関節の悩みにも根本から向き合ってくださいます、

埼玉でテニスされている方々の強い味方になるでしょう、

越谷BASE(ベイス)
https://www.koshigayabase.com/

西山克久

実績5000突破!
SUPERfeetのフィッティング予約や詳細について
http://www.lafino.co.jp/blog/2020/07/12/45082


インソールは大人の嗜み、

以前初めてスーパーフィートを体験した男性、

「全ての靴にインソールを入れたい!」と再訪くださいました、

大人買い、

「ブランド品にお金使うのやめて、ここに投資する事にしました。」

まさにそれが大人の嗜み!

その先には、世界に一つだけカスタム化も控えておりますので、テニス、ランニング、仕事、遊び、人生全てをスーパーフィートで幸せ仕上げ”していきましょう!

良さを実感してくださって本当に嬉しいです、

西山克久

実績5000突破!
SUPERfeetとシューズコンサル予約方法
http://www.lafino.co.jp/blog/2020/07/12/45082


心配御無用!他店様購入でも全集中でおもてなし。

街にはクリスマスメロディー🎄が流れていますね、

心配事は尽きませんが、気分はウキウキします、

年末はSALEも盛んで、シューズなどを新調される人も多いでしょう、

スーパーフィートはフィッティングが大事なので、ラフィノでお願いしたい、でもシューズは他店やネットで買ってしまったから気が引ける、

そんな方も多いでしょう、

ご心配無く、全然大丈夫です!スーパーフィートを購入いただけるのであればご遠慮なく、他店様購入シューズでも誠心誠意対応させて頂きます、

ガットの張り替えも同様です、慣れない張りではせっかくのラケットの良さも半減して感じてしまいます、

ただ、シューズを他店で選ぶ為のサイズフィティングや試し履きだけの対応は致しかねますので、ご理解ください、お一人お一人に全集中の仕事なので身が持ちません(笑)

スーパーフィートを初めて入れる方は、コンサルが必要なのでご予約の方が優先となります、ご了承下さい。
ご予約はお気軽にどうぞ。

SUPERfeetとシューズコンサル予約方法
http://www.lafino.co.jp/blog/2020/07/12/45082


なんともう12月!ご予約のペースが早くなっています。

今年は色々ありすぎてびっくりですが、なんと明日から12月です、

やり残したことはありませんか?

12月はシューズ&スーパーフィートインソールコンサル予約のペースが早くなっています、
○印は予約不可
△は時間により可能
無印は可能
※平日は14時〜営業です、

またガット張り替えについても、年末は混み合いますので是非早めにご持参ください、確実に年内お渡し希望の方は12月22日(火)までにお持ち込みください、

落ち着いて楽しい師走にしましょう、

心機一転新しいコディションで新年を迎えましょう。

西山克久

ラフィノ船橋店〜年末年始営業予定〜
年内
12月27日(日)20時まで

年始
1月4日(月)10時30分〜20時

1月5日(火) 10時30分〜20時
1月6日(水)定休日
1月7日(木)14時〜20時
1月8日(金)14時〜20時

船橋店通常時営業時間のお知らせ
平日14時〜20時
土日祝日10時30分〜20時です、

SUPERfeetとシューズコンサル予約方法
http://www.lafino.co.jp/blog/2020/07/12/45082


SDGsなお宝シューズを拝見しました、いまだに大量販売を目標にしているシューズブランドは消える?

コレはお宝!

某デパートの催事などで合計14万円のインソールを作ってしまい、

昨日たまたま船橋店の前を通りかかって、ウィンドウ越しにスーパーフィートを見て飛び込みでご相談のお客様でした、

きっと運命⁉︎

なにせ高額なので、諦めがつきませんよね、私も難しいアドバイスになりましたが、率直にお伝えして、乗って検証、

効果が無いばかりか、マイナスの影響も受けかねないことを身体で感じて、ご理解頂きました、

膝が悪く一時は歩く事もままならない時があったそうなので、信頼頂き改めてインソールを検討することになりました、

「靴について検証をしますので、よく履いている靴をご持参ください」とお願いしました、

本日、ご持参になったシューズがお宝でした!
30年モノのアシックスタイガー

何が凄いかって、未だに現役で履いてらっしゃる!

ミッドソールも健在!

ヒールカウンターも機能しています!

世界的某メーカーのプレミアスニーカーは経年劣化して加水分解で触るだけで崩壊するそうだが、そんな素振りは全く感じさせません、

30年前のアシックスシューズは普通にSDGs

なんだか横文字で流行り言葉ですけど、SDGsとは昔に戻るって事ですね、

大量販売を目標にしているスポーツシューズ業界、スポーツメーカーの若手社員の皆様には立ち止まって、これからすべき靴作りに思いを馳せていただきたいです。

お宝です、出会えて感激しました、

お宝シューズに現代の魔法LIFE OTCを入れて、歩いていただきました、

姿勢は足の写し鏡みたいなもんですから、足の骨格が元に戻れば自然と背筋は伸び、胸が張り、楽に歩ける様になります、

その姿を見て、付き添いでお越しの奥様も嬉しそうでした。

今度卓球のシューズにカスタムインソールをお作りする予定です、

西山克久

SUPERfeetとシューズコンサル予約方法
http://www.lafino.co.jp/blog/2020/07/12/45082

ラフィノ船橋店〜年末年始営業予定〜
年内
12月27日(日)20時まで

年始
1月4日(月)10時30分〜20時

1月5日(火) 10時30分〜20時
1月6日(水)定休日
1月7日(木)14時〜20時
1月8日(金)14時〜20時

船橋店通常時営業時間のお知らせ
平日14時〜20時
土日祝日10時30分〜20時です


練習は嘘をつく。

コロナ禍で、満足に練習が出来ないから、試合でも結果が出せないと不安になっている選手も多いと思います、

しかし練習はコートでボールを打つだけにあらずです、

日常こそ動作を洗練させるには絶好の場です、

なぜなら歩き方、立ち方、全てはテニスでの動作に繋がっているからなのです、

一流のアスリートは、ハードな練習より日常のコンディション作りに比重かけるそうです、3対7 理想は1対9だとか

自分の不安を埋める為に、ハードな練習をしていませんか?

「そんな練習は嘘をつく」

コンディション作り、例えば姿勢、

感覚的なニュートラルを身につけるだけで、動きも変わり、怪我の少ない動作へ変換も出来ます、

姿勢を意識する練習は着替る必要は無いし、いつでも何処でも出来ます、

姿勢 歩き テニス 三位一体なのです。

スーパーフィートカスタムインソールを日常のシューズや仕事の革靴に入れて歩く、それだけでも非常に有効なトレーニングです。

SUPERfeetカスタムインソールとシューズコンサル予約方法
http://www.lafino.co.jp/blog/2020/07/12/45082

西山克久


出ました!二等賞。

一年振りにスーパーフィートカスタムインソール新調に来てくださいました、

「アレから膝の痛みが出なくなりました」

そんなご報告が本当に嬉しいです、

怪我への不安が無ければ、大きな目標に向かって笑顔で打ち込めますね!

最後の最後でペイペイキャンペーン2等賞!

持ってますね〜きっと良いこと有りますよ。

西山克久

SUPERfeetとシューズコンサル予約方法
http://www.lafino.co.jp/blog/2020/07/12/45082


『上の言うことは絶対?』

日本のスポーツ界は部活からの発展系なので、先輩を敬う習慣があります、それ自体は素晴らしいことですが、指導方法でも気を使ってしまい、昔からの常識を覆してアップデートされるスピードが遅いのではないかと思います、

例えばフットワークで、膝が内に入るのは良くないと認識されてはいる様になりましたが、その一方で爪先立ち、拇趾に力を入れさせる指導は残っています、

やってみると分かりますが、拇趾にグッと力を入れると、膝や股関節は自然と内旋します、

膝は外旋させた方が姿勢は安定するのですが、爪先立ちで拇趾に力を入れる感覚があると内旋して不安定になるので、筋力に頼る動きになるのです、それを補償する為に特別なトレーングをして体を鍛える風潮には違和感を感じます、

膝を外に、と拇趾に力を入れる、は矛盾する動作なのです、

『昔からのやり方を変えられない、年長者の言うことは絶対?』

それは、先輩後輩関係が強い日本のスポーツ独特の現象なのかもしれません、

これからの選手達は言われるままにやるだけではなく、身体動作を理論的に考えて怪我を予防してパフォーマンスを上げていく姿勢も必要だと思います。

西山克久