ガットは夏が大嫌い‼️

皆さんが思っている以上に、ガットは暑さ湿気に弱いのです。
image

「今回は緩むのが早かった」

それは、張りの問題では無くラケットをコート上のベンチに放置した事が原因かもしれません。ほぼそうです。

スグに使わないラケットは必ずサーモガード機能のあるラケットバッグに入れておきましょう。

除湿剤も有効です。

倉庫代わりに車にテニス道具を積みっぱなしもやめましょう。

シューズもダメです。車内の熱で素材に劣化が起こり、それが身体への負担につながります。

奥さんに見つかるとヤバイ人は、古いモノはサッサと処分しましょう。

数が増えるから感づかれるのです。

ラフィノ西山


梅雨明け記念11000mラン!

関東甲信地方もやっと梅雨明けしました。

これから暑くなりますね。

熱中症はもちろんですが、それに付随して起こる痙攣も恐い。

先日もお客様からこんな報告をいただきました。

帰宅後、ふくらはぎから痙攣が始まり、それが両足〜太ももへの広がり救急車を呼ぶ一歩手前だったとか。

幸い奥様が介護の知識があり適切な対処で回復されたそうです。

恐いですね〜

ちなみに、いつも飲んでいたスマッウォーターをその日は飲まなかったそうです。

油断大敵ですね〜

人工甘味料を排除した新しいドリンク!
【再入荷!】凌駕スマッシュウォーター(SMASH WATER)※旧商品名:アクアチャージ

夏のテニス心構え

1、テニスの前に水分補給を十分しておく。
30分前には500mlくらいの量は最低限飲んでおきましょう、発汗を始めてから飲んでも発汗についていけなくて十分体内に吸収できない場合があります。

2、最適なサングラスを使う。
結局画像を見ているのは脳です、良いサングラスは目を守るだけじゃなく脳をリラックスさせてくれますから、その良い影響が身体にも出ます。

3、涼しい服装。
吸汗速乾にすぐれたアパレルを身につけましょう、ここに値段の差がでます。

4、頭を太陽から守りましょう。
最近はバイザーと組み合わせて使える便利なアイテムもあります。
ca4
(船橋店にて取り扱い開始)

油断せず準備して最高の夏にしてください。

梅雨明け記念11000mランしました!
image
準備万全で飛び出しましたが、しばらく走っていなかったので後半バテバテでした(泣)

明日筋肉痛にならない様にアレでリカバリーします。

ではまた。
休日の西山でした。


新しいプロスタッフ、予約本数が異常値。

新しいプロスタッフ(PRO STAFF)の予約が始まってから1週間が過ぎました。

その予約本数。

20年以上テニス業界でお世話になっている私の記憶では、1週間の予約本数の最高記録‼️

この偉業達成に、今シーズン休養を宣言されたロジャーフェデラー選手もお喜びのことでしょう。
image

image

2017プロスタッフ(PRO STAFF)予約
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/prostaff2017


応援したくなりました。

「塾の先生に勧められて来ました。」

高校生が来て下さいました。

怪我の悩みがあって良いシューズを選んで欲しいとの要望でした。

シューズと怪我の痛みを関連ずけて考えられるだけでも素晴らしい意識です。

ちょうど店内が混雑していて、小一時間お待ちいただき申し訳ななかったです。

向上心が高くその反面頑張り屋さん。

そんな印象の女子選手。

帰り際、「頑張りすぎないように」と声をかけると。

「ハイ、でも頑張ります!」
と爽やかな笑顔。

応援したくなりました。


フェデラープロスタッフインプレ動画メイキング。

あまり見て頂くことが無いインプレ動画撮影風景
image
意外とシンプルでしょ(^ ^)

コレでもカメラは相当進化、チョット前までは、小さなコンデジでしたから。

撮影編集担当の太田の腕は大したもんです。

怒濤状態のフェデラープロスタッフ動画、オンコートバージョン二本立て、いよいよフッキーが打ちます。

2017プロスタッフ(PRO STAFF)全貌を公開。
ご予約も新しい動画もコチラでご覧いただけます。初めての方は最初の動画からご覧ください。ストーリー性が観て取れますので。
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/prostaff2017

image


テニスシューズの選び方。驚愕のサイズダウン

「いい買い物が出来ました。」

何気なく言ってくださるとジーンときます。

お客様がそう言いたくなるのは、多分思いもしなかった発見に感動した時。

今夜のお客様もそうでした。

たまたま船橋市民テニス大会のエントリーでのご来店でしたが、別のお客様の足を計測しているのを見て、「僕も」と言うことになりました。

今まで履いていたテニスシューズのサイズは27cmに対して、計測の上お選びしたシューズは255cm‼️

極上のフィット感に驚き!
27から255ですから無理もありません。

大きすぎるシューズにはデメリットはあってもメリットなどありません。

今のシューズが正しいのか?
検証だけでも承りますのでどんどんお声がけください。

Asicstennis

最新アシックステニスシューズはラフィノでゲットだぜ!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/shm-12

ラフィノ西山克久


サンダルGO!

本日は、山形からのお客様。

足計測の後カウンセリング。
アシックスゲルレゾリューション6オムニクレーにSuper feetのゴールデンコンビをお選びしました。
テニスエルボーのリカバリーにDr.coolも体感して頂きご購入。
image

トリはスーパーフィートインソールの理論を受け継ぐ機能性サンダルアウトサイドメンズ バイソ(OUTSIDE Men’s Bison)を履いて即運用(^ ^)
image

履いて来られたサンダルを棄ててお帰りでした。

はるばる山形からお越し下さった甲斐はありましたでしょうか?

そうそう大ニュースです。
サンダルOutSideのウェブ購入が解禁となりました。

サイズの選び方ですが、足長(素足の長さ)で選びますが迷ったら上のサイズを選んで下さい。

私の場合25.5チョイの足長なのでサイズ8を選びました。

勿論お近くに取扱店があるのなら正しくフィッティングしてもらって下さい。

それがベストです。

スーパーフィートインソールの理論を受け継ぐ機能性サンダルアウトサイドウェブ購入はラフィノで‼️
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/gd9168

レディースはコチラ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/gd9169


上手くなりたくてテニスやってる訳じゃ無い。

今日こそ、プロスタッフの話はしません!

実は、明日から募集が始まる大切なテニスのイベントがあるからです。

★9/11 親子テニスフェスタ〜絆〜
〜テニスで深める家族のきずな〜

十一回目

第一回は2010年の秋でした。

その時の写真です。
image

彼も随分大人になったことでしょう、お父さんとは今でも仲良くテニスしてるかな?もしかすると反抗期で口もきかなくなってたりしてf^_^;

色々想像しちゃいます。

この時は、四国から出場されたご家族も居ました、しかもテニスの試合に出るのはコレが初めての親子でした。

私達は、勝つことに意味が無いテニスの大会をやりたかったんです。

勝ちたい訳じゃない。
上手くなりたいわけじゃない。

それでもテニスが好き。

それがイイ。

★9/11 親子テニスフェスタ〜絆〜
〜テニスで深める家族のきずな〜
全国から募集!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/oyako-tennis-11


反響、「言われているほど…」

こちらは朝から、しとしと梅雨寒の雨。
image
昨日とは別の国?
涼しい1日

テニス界は、ポケモンGO以上に新しいプロスタッフのお話でヒートアップしているので、クールダウンは丁度いい?

でもやっぱりロスタッフの話をさせてください(笑)

昨日、「プロスタッフは難しいラケットじゃない」と書きました。

その記事にFacebook上で反応を頂戴しましので、ご許可をいただきシェアさせていただきます。

中学時代に遊び程度にやって、34歳になって再開しましたが、BLX Six-One 90を再開半年で使い始めました。

難しいと聞いていたのとは裏腹に、驚くほど軽く振り抜けて打ちやすかった印象でした。

以来、RF97やK Six-oneも所持していますが、どれも味付けが違って特に秀でているものもそれぞれ違うものの、打ちやすいのはどれも同じ。

言われているほど上級者にしか扱えない代物ではない、と私も思います♪
ラケットの重さを利用出来る器用さがあれば、初心者にも良いのではないかなと思います。

K様より

私もそう思います。

重さも色々取り揃えていますので、フェデラーの華麗なバックハンドを想像しながら、あなたの好きなプロスタッフを探してみてください。

prostaff
2017プロスタッフ(PRO STAFF)全貌を公開。
ご予約も新しい動画もコチラ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/prostaff2017


プロスタッフは難しいラケットじゃない。

相当盛り上がっています。

昨夜0時に新しいプロスタッフの情報が解禁と同時にご予約もスタートしましたが、最初のご予約はその11分後

事前の情報がほとんど無いなかでは、最速記録だと思います。

2本同時予約も多数様
3本ご予約のお客様も‼️

初回ロットで揃えたいプレーヤー様には至極当然の行動です。

SNS上のつぶやきを見ていると、「欲しいけど難しい」という間違った認識をされている人がまだまだ多いなぁ~という印象です。

実は、難しいラケットじゃありません。

私、ある記憶を思い出しました。

大学2回生、ちゃんとテニスを始めて2年目のころ、当時はヨネックスR22を愛用しておりましたが、3回生のO先輩がプロスタッフ85を使っていました。

「やけにカッコいいラケットだな」
これが初めてのプロスタッフとの初対面。

練習中、先輩が水を飲みに行っている最中にコッソリ打ちました。

ビックリ(OvO)

「なにこれ⁉︎打ちやすい、なんでも入る入る」

テニスがこんなに簡単に感じるなんて、スゲーラケットがあるもんだと思いましたし、ズルいなぁ〜って嫉妬しましたよ〜

私のラケットの2倍か3倍の値段だったかな?

その瞬間は、ヘナチョコだったフォームも安定して身体にエドバーグが憑依したかのように動けていました。

理想へ導いてくれる力がプロスタッフには宿っているのかもしれません。

ナチュラルで美しいテニスを身に着けたい人にはお勧め。

様々なスペックがそろっていますので、男女問わず導いてくれます。

ProStaff Tshirt

2017プロスタッフ(PRO STAFF)全貌を公開。
ご予約も動画もコチラ
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/prostaff2017

ラフィノ西山克久