志村けんさん、

雪深い田舎町に住んでいた子供の頃、

憧れていた都会は、東村山3丁目でした

従兄弟とヒゲダンスの真似してキャラメルコーンを投げ口で受けたりして遊びました、

どことなく、いつも照れ臭そうにしている感じが子供の頃の僕は安心して笑えたんだと思います、

志村けんさん ありがとうございます

心から感謝を

西山克久


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です