インスタグラムいいね非表示へテスト運用で、テニス業界に思うこと。

インスタグラムは、いいね非表示へテスト運用を始めたそうです

単純にいいねの数を競う不毛さは感じていたので賛成、インスタだけではなく、Twitter、Facebook、YouTubeも同じ、

ラフィノでは、まだユーチューバーなんて言葉など無い頃から、ラケットインプレ動画を制作してまいりました、

最近では、「いつも観てます!「とても参考になります!」と大変多くのプレーヤーやショップさんにも役立つ様になりました、

「ご視聴ありがとうございます‼️」

その一方、動画が当たり前になると、「視聴数は?」と評価の指標にしてしまいがち、そればかりを気にしているメーカーさんの担当者様や上層部の方も増えている気がします。

視聴数は無意味、

大切なのは内容、

動画をご覧になった全国のテニスプレー様の心が動くのか?役に立つ要素が含まれているか?ラケットを買い換える動機付けになる可能性はあるのか?

それこそ自分が動画を観てそのラケットを打ってみたくなる⁉︎ガットを張りたくなる?、そこに意識をフォーカスして内容を評価するリテラシーが求められているのです、視聴数は参考程度でちょうどいい。

視聴数を稼ぐためだけの、たんなる面白動画ばかりになってしまうのは、本当にアホらしい

たぶんその動画は中身が薄い。

大いに役立って、ちょっと面白いが適温です

テニス業界全体を盛り上げ成長に貢献する為に、みなさまの熱い想いを深く掘り下げ伝える、本来の目的を忘れない様にしたいのです。

で、本日公開の新作動画です

西山克久


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です