家族の話」カテゴリーアーカイブ

ファイテン青汁飲むとこうなります⁉︎

「青汁売ってる‼︎」

ちょくちょく笑われますが。

よく売れているんですよ。
テニスショップですが^ ^

ガットを張り替えより、青汁購入がルーティン化しているお客様もいます。

ちなみにウチの19歳男子も愛飲者の1人。

最近彼の飲み方は豪快化しています。

私は水に青汁粉末を溶かして飲みます。
コレが普通です。

19歳男子は、粉末を直で口内へ投入❗️
それを野菜ジュースで流し込む‼️

まさかの健康二段構え。

で、こうなります。
19歳男子のインスタより

脳も身体も活性化しているのか?

元気が出ない人や、受験生は是非ファイテン青汁を習慣化して下さい。テニス選手は遠征のお供にしていただくと体調キープはバッチリ‼️

ファイテンのエネルギーを帯びた青汁が体内で良い仕事をしてくれますよ。

テニスプレーヤーの健康も支えたい余計なお世話も大好きなラフィノです。

西山克久


さよなら花の湯。

息子の卒業と大学進学、節目かなぁと感じて初めて家族写真を作りに西巣鴨へ出かけました。

キッカケは大学の推薦入試の為の証明写真。

毎日通勤で通りがかる星野写真スタジオさんには、心が揺さぶられるモノクロ写真が飾られて「こちらにお願いしたい!」と直感しました。

結果!!本人が「完全にダメだ!」と思っていた第一志望に合格の奇跡。

あの証明写真が奇跡の一端を担ってくれたと父は信じています。

合格のお礼もかねて、家族写真をお願いしたのでした。

撮影では、なんども立ち位置や向きを微妙に変え、私たち三人の家族らしさを引き出そうとしてくれているの気がしました。「1mmだけ口を開けてください」とかプロのこだわりの仕事振りには関心するばかり。

出来上がった写真は宝物にします。

星野写真スタジオさんありがとうございます。
https://hoshinophoto.jimdo.com/

寂しい出来事もありました。

お世話になっていた花の湯が廃業。

明治時代から続く老舗銭湯、建物にも文化財的な価値がある商店街のシンボルでしたので残念です。

そのお湯は軟水で湯からあがると石鹸が全身に柔らかく纏わりついているかの様にしっとり。

深夜まで営業をしているので仕事帰りによく寄りました。

船橋店がオープンした頃は中々お客様も増えず悩む日々が続き、4か月後にはあの東日本大震災が起きました、「ダメかも..」と弱気に押しつぶされそうな時に深夜でも暖かく柔らかいお湯で出迎えてくれたのが花の湯と女将さんでした。

30歳のお孫さんがいる番台の女将さん、「おやすみなさいハイどうぞ」と帰り際にはいつもキャラメルをくれます。

最後の入湯。

最後に初めて一番ロッカー

最後に塩キャラメルを二ついただいて女将さんと握手をして別れました。

さよなら花の湯
女将さんの手はスベスベして柔らかだった。

明治からなので永年の文字にも重みがある。

結局 人 なんです。

ラフィノも100年愛されたい。

西山克久。


神聖なるカウンターデビュー

今夜は浦安の名店 寿司義さんでご馳走になりました。

息子の卒業と進学祝って、神聖なるカウンター席デビューをさせていただきました。


特別な人と(笑)

「いい縁に恵まれてよかったわね」と妻も写真を見て嬉しそう。

最高の時間と極上のお寿司を存分に堪能させていただきました。


卒業式と小包。

田舎の父がブログを読んでいるらしく、失礼して個人的なコトを書きます。

本日息子の卒業式でした。

6年間の男子校生活の終焉です。

鉄道旅行研究部としての活動、学園祭や生徒会の活動に濃〜〜くのめり込み、珠玉の経験を得ました。

親としては最後まで快活に6年間を過ごしてくれたことに感謝、

ありがとう。

振り返れば大ピンチもありましたが、そんな時は多くの人に助けられました。皆さん本当にありがとうございます!

これからも赴くまま、歩いたり、走ったり、自分のペースで広い世界を味わって下さい。僕もそうしようと思います。

そんな彼に昨日小包が届きました。

佐賀県?????

聞けば、卒業を前に鉄道一人旅を満喫していた彼、その道中のとある無人駅には切符売り場が無く、駅前の小さな酒屋さんで切符を買うシステムだったのだそうだ。

なぜか?そこのおばあちゃんとお孫さんと仲良くなり、写真を撮って後に送ってあげていたらしい。

その写真がコチラ

そのお礼でした。

綺麗なカップとなぜかおばあちゃんが洗い物する時に便利なアームカバー^ ^
心のこもったお手紙

「羨ましい〜」

旅とカメラと鉄道が導く人生ですなぁ〜

赴くままに….

ラフィノ西山克久。


俺のハイスペック!

申し訳ないほど東京は晴天。

こちらへ

息子氏曰く「今のPCでは、俺のスペックについてこれないのダ!」と強力なプレゼン!

祖父が見事に言いくるめられて新型購入。

ココで買う事に意味があるらしい。

アドバイスしてくださったスタッフさん、日本に来て体重増にお悩み。
「コンビニおにぎり🍙オイシー!」って米の魅力に心奪われ中。それは肥るわな( ̄∇ ̄)

せっかくのハイスペック、君の情熱が、何か形になって社会や周りの人が喜んでくれるといいね。

PC選びもラケット選びも似ている。

背伸びしすぎずに自分に合ったスペック選びが大切ですねー

ラフィノ西山克久

6年前。同じ場所で。


ウチの息子は旅鉄。この時代に25時間かけて極寒の北海道へ放浪記。国鉄かっ!

テニスから離れて家族のお話しをします。

息子Dキ氏は、幸運にもセンター試験を体験することなく受験と言う試練を乗り越える事が出来ました。

人生最後まで判らんもんです。

あきらめても上手くいく事もある。

学校や予備校の先生方や色々アドバイスくださった先輩方には心より感謝申し上げます。

となれば、封印していた彼の旅鉄の血が
大宴会㊗️㊗️㊗️

極寒の北海道へ放浪の旅に出たっきり7日目。

流石は旅鉄。

Facebookの更新を観察していると飛行機はおろか新幹線は青函トンネルを抜けるだけ?特に観光地を堪能することもなくひたすら鉄道移動の日々。

土曜日の午前4時に東京を出て苫小牧についたのが日曜日午前6時、この時代にわざわざ25時間かけての旅、国鉄かっ!

6日目やっと南下してきたと思ったら、
なぜか日本海‼️
img_3430
そんな彼の旅行記です。(許諾済)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
北海道&東日本旅行6日目
この日は移動距離はあんまありませんでした。
朝起きてまずは恒例の函館朝市へ。この日の前日にスタバの店員からオススメされた活イカの刺身も、好物のいくらや鮭に加えていただきました。相変わらず美味い美味い。
そして新函館北斗からは初めての北海道新幹線。青函トンネルを通り約1時間で新青森へ。快適でしたね〜。
そこからは乗り継いで五能線の追良瀬へ。目的はリゾートしらかみの撮影。が、日本海から吹き付ける超絶冷たい風と崖の斜面と格闘。五能線は冬に来るところじゃありませんな(教訓) 強風と日射に悪戦苦闘しましたが、これはこれで冬の厳しい日本海を行く五能線、みたいな図を撮れたのかなと。まとめ:クッソ寒かった
できるだけ南下したかったですがダイヤの都合と東横インの立地で青森へ引き返す。青森ではご当地ラーメンの味噌カレー牛乳ラーメンを食べ、スーパー銭湯で体を温めて一泊。
現在は東京に向け走ってます。(現在金田一温泉)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
img_3431

よくまなび? よくあそべ!!
絵に描いたようだ。

普通の旅に飽きたら、お試しを。
私は遠慮しておきます。

ラフィノ西山克久

速報!ラフィノ福袋2017 
*元旦0時発売。
*店舗は1月3日10:30から早い者勝ち。

今年はFILAで高級に固めてみました。
いわゆる福袋の為に仕込み生産した商品ではありませんので、品質には期待してください。

詳細はこちら
開運:数量限定商品】FILA メンズ2017福袋5点セット

【開運:数量限定商品】FILA レディース2017福袋4点セット

2016年もあと1日なので感謝してたのしみましょう。


小学生でもラケット3本持ちは当たり前の時代。錦織ブームでレベルアップ?

小学生でもラケットは3本持ちはもう当たり前になりました。

昔に比べるとコーチングのレベルも高く、子供たちの上達が早い早い。

本日小学生の息子さんの為にプロスタッフ97LSを購入されたお父さん。
2017prostaff97ls-3
実は3本目。
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/prostaff2017/gd9181

「一年前は、ガットって切れるの?そんなレベルだったのに、いまでは1週間もたないとか、試合中に2本切れるなんて想像もしませんでした。」

息子さんの成長にお互いシミジミ。。。。

しかーし!残念ながらこの先さらに早く切れる様になります。

その時に、ポリ系に移行すべきか?ナイロン系で張り替え頻度を上げていくのか?

個人的にはポリを使わないで済むなら身体が整う年齢までナイロン系で行くのがベストだと思います。

ポリ系は負荷は大きくなり、身体が弱いと手首や肘のケガの一因となります。
ボールの収まりはとても良いのですがその分浅く、威力に欠け、相手にとっては打ちやすい、中々結果を出せずに苦労をしかねません。基本的にポリ系は自分でボールを飛ばす要素が高いのです。

その点ナイロン系のストリングは反発力があり相手の手元でボールの伸びます、結果ミスを誘発させやすい。飛ばしてくれるので自分はボールをコントロールする能力を高めていけば良い。

テニスは自分のミスを減らして相手のミスを増やせば勝ちやすいゲームです。

img_3115
張りの技術が重要

実は、いつも同じ様に張るって意外と難しくストリンガーとしての経験が必要です。技術を知識として知っていても同じ仕上がりには不思議となりません。

いつも同じテンションで指定しても、張る度に微妙にフィーリング違ってしまうと、その違いを人間は調整しようとして無駄なエネルギーと能力を使うことになります。

テニスはまぐれ勝ちが少ないスポーツだと言われる理由は、きっと先人が発明したポイントを積み重ねる独特なルールが絶妙なのでしょう。

勝利を司っているのは安定した張りの技術なのです。

受験勉強もスポーツも同じです。

お子さんの夢をかなえる為に親がシンプルにできることは最大限投資をして、良い環境を整えてあげることなのかもしれません。

私事ですが今年息子の大学受験を経験しつくづくそう思いました。
ランチはコンビニ蕎麦の毎日ですが、一緒にがんばりましょう。

ラフィノ西山克久(船橋店)

追記。なにが縁になるか判りませんねぇ~
小さいころの体験は潜在意識に影響を与えるのかも!?
6年前のブログを見てびっくりです(*_*)
http://www.lafino.co.jp/blog/2010/04/06/2430

その前夜
http://www.lafino.co.jp/blog/2010/04/05/2419

全ての受験生の成功を祈ります‼️


いつか子供が「テニスはもうやらない」と言い出す日の為に親がすべきこと。

★10/29 親子テニスフェスタ(ひまわりカップ)in フクダ電子ヒルスコートが開催されます。

雨で順延になりましたが、今度は大丈夫そうですね。

お子さんとテニスを楽しんでいるお父さんやお母さんにはオススメの体験ですよ。

子供の記憶はその時だけ楽しい!でやがて消えていきます、実は、このイベントはお父さんやお母さんの思い出作りのためにある大会です。
10891576_904913282886669_5242996989286941645_n
子供の成長は予想がつきません、突然思いもしなかった決断をしたりします。

「もうテニスはやらない」

あんなに楽しそうにコートでボールを追って、テニス漬けの毎日を送っていた子供が、ある日突然テニスはもうしたくないと言い出します。

長年この仕事を続けているので、その事で悩む親御さんを多くみてきました。

「西山さん説得して」とか(⌒-⌒; )

でも、それで良いと思うのです。

一年一年子供の視野はどんどん広くなって、いろいろな世界が見えてきます。意外と狭いテニスの世界、実は息苦しく思ってた子が成長の過程で自分で感じ、判断して自分の道を決める初めてのこと、それがテニスをやめることだったら、人生に大切な体験だと思います。

一度離れて、またテニスに戻り花開く子もいますから、中学生や高校生になってお子さんがそう言いだしても気持ちよく手放してあげてください。僕も商売的にはこまりますけど(笑)

「今までテニスに時間もお金もかけてきたのに!」なんて言ってはダメです。

親も子供がテニスをしてくれていたおかげで十分楽しめた筈
だから「いままでテニスしてくれてありがとう」です。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-25-18-32-55
そんな日がきても、キラキラした思い出として残る様に、親子テニスフェスタがあります。

順延の影響で幸運にも一般、グリーンボールクラスに一組ずつキャンセルが出てお申込みができます。
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/family_tennis/oyako-tennis-11

ラフィノ西山克久


最初の壁を越えるために。

スッキリ晴天の休日でした。

高3の息子に証明写真を引き取りに行って欲しいと頼まれたので、散歩がてら出かけました。

写真館。

昔ながらの商店街にあるのだが、店構えがいわゆる写真屋さんではない。

暗い奥の部屋から出て来たご店主は40代前後か?、どちかと言うとぶっきらぼうなかんじだが、店内にあった作品を拝見して素人の私でも「この人只者ではない」と感じ取れた。

受け取った写真を拝見して夫婦で驚き❗️
img_2831
「世間では、履歴書の写真で最初の壁を乗り越える」、とお世話になっております接骨院の齋藤先生にコメントいただきました。納得です。

誰にとっても、人生は平坦じゃないし壁がどれだけ高くても、どれだけ沢山あっても越える道を探し決断しミリ単位でも進む人間でありたいと思う。

そうそう、その写真館のご店主が只者ではない!と思った理由が、もう一つありました。

下駄でした。

ちなみに私もあのサンダルでした。
SUPERfeet
共通点は、「硬い」

世間では柔らかいモノが楽だと感違いされていますが、身体の為には硬い方が正解。

だから今でもサンダルで通勤しております
img_2820

スーパーフィートインソールの理論を受け継ぐサンダルアウトサイドは、冬でも履きたい。
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/gd9168

レディースはコチラ
室内用としても高評価。
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/gd9169

ラフィノ西山克久
img_2828
こちらはよ近所の老舗、亀の子だわし発祥の地


旅鉄息子氏帰宅、青春18切符のありさまに驚愕。

おはようございます!
テニスプロショップラフィノ西山です。

春の旅鉄から戻った息子氏の切符を発見!あまりに面白いので写真に撮りました。

彼等が愛用しているのは今も昔も青春18切符。

利用した駅名のスタンプでビッシリなのですが、その駅名が尋常ではない。
青春18切符
巣鴨 千葉 浜金谷 まぁこの辺は関東近辺、その後甲府 宇和島 徳島 松山….

数日でのこの移動距離、鉄パワー恐るべしです。

ある日突然鉄ちゃんになって10年以上の息子も今年で高校2年生、毎日愛用しているドロンのリカバリーカーフを進級祝いにプレゼントしました。

なにせ運動部でもないのに毎日毎日着用して学校へ行ってるもんですから、帰宅して外したときにブワッ!!とホコリが沸き立つ始末。

これからは、二つあるのでちゃんと洗濯に出してください。
ドロン(Doron)アンダーウェア ライフシリーズ UNISEX リカバリーカーフ(D0950)