ラケットを振り続けることに疑問を感じる人へ。

昨日のパワー系ラケットのお話しに高野氏(SUN・PLUS代表)から興味深いコメントをいただきました。

共感しまくり。

テニスってコート内にボールいかにコントロールするかを楽しむスポーツ。

初心者の人がドでかい飛ぶラケット使っちゃうとアウトばっかりでとても難しいので、逆に飛びすぎないラケットでコントロールする感覚を磨くのが良いと思うけど。

上達するとスピンをかけたりスライスをかけたりとコントロールする力が向上するので、それに比例してラケットのパワーを上げていく志向を持ってもバチは当たらないと思います。

だけど世間は、上手くなったらどんどん難しいラケットを使って、テニスをもっと難しくして肘や膝が痛くなっても我慢して楽しみましょうって感じ?

人によっては使いたくても使えない事情もあるようですが、どうしても試合に勝てなくなったら選択肢に入れていただけれると新しいテニスの世界に出会えるかもしれませんよ。

新しい世界への入り口として最高なラケットがこちら
ウイルソン(Wilson) TRIAD XP5
発売直後にG2は完売。ウイルソンさんの在庫もゼロとなってしまいました。

そんな状態でしたので、おすすめしたくても出来ませんでしたが、週末2回目の入荷がある様なのでご注文を再開しました。

予約で購入のお客様からは、「振動がまったく無くてボールの威力も増しました!予約して買って凄く良かった!」と超嬉しいお言葉を頂戴しました。※ライブワイヤー125を40p

黄金スペックを振り続けることに疑問を感じている人。
肘に不安を抱える人。
振りぬきの良さを保ちながらパワーが欲しい人は是非候補へ。

光沢のあるガンメタに艶消しレッド、大人なデザインも秀逸。
ご注文はお早めに。
ウイルソン(Wilson) TRIAD XP5
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/gr2184/gd10495

Fukky’sインプレ動画もご覧ください。

西山克久。


ラケットを振り続けることに疑問を感じる人へ。」への2件のフィードバック

  1. ラフィノさんの信者です。
    今までツアーモデルを使ってましたが、最近、EZONE100のLGか。アストレル の105か115で迷ってます。

  2. 西山 克久

    アストレルはかなりパワーがあるので使いこなせるかを試打で試してみてはいかがでしょうか?
    EZONE100のLG安全な選択ですね。テンションを思いっきり下げることでパワーアップができます。フェイスを大きくするのは覚悟が必要ですが慣れたら戻れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です