宅配ガット張りサービス」カテゴリーアーカイブ

張り方で変わる
切り方で変わる、

今日は朝からずーっと張り続け

お昼すぎにはなんだか眠くなってしまって「やる気がでないなぁ〜」と凹んでいました

そしたらビックリ!お客様から至福のLINEをちょうだいしました、僕のグータラっぷりを見てました?(笑)

単純なB型なので、

やる気マックス!

ありがとうございます。

ありがたいことに、今週来週の西山は、カスタム製作やら張り替えのご依頼やらでギュウギュウなんです、

大変申し訳ないのですが、西山ご指名の張り替えは、2週間以上頂戴しておりますご了承ください。

ガットは、どこで張り替えるかで変わります

スーパーフィートは、フィッティングと切り方で変わります

人が介入して結果が違ってくる仕事って本当に面白い、

お客様のおかげ!

感謝!

西山克久


ベストのレベルを上げて

2019年仕事納めでした、

たくさんのお客様から足を観てほしい、ガットを張り替えてほしいとご要望いただき、私にとって財産となるお客様との出会いがありました、

最も幸せな人生は必要とされていること、それに対してベストを尽くせる心身の状態が喜びです。

2020年はベストのレベルを上げていきます!

一年間ありがとうござました、


西山克久

新年は1月4日10:30から普通に営業しております。

『1月のスーパーフィートカスタムインソール予約を受付開始しております』

【西山のSUPERFEETカスタムインソールは完全予約制】

▲月火木金土日は通常営業閉店後20時〜1名様
▲水曜(定休日)
14時〜1名様
16時〜1名様でご予約承ります、

※所用時間1時間前後、
※インソールはシューズにフィッティングして当日お渡しできます。

テニスに限らずランニングシューズ、バスケ、登山靴などほとんど全てにシューズや靴に対応いたします。

カスタムインソール詳細へ

ご予約はLINEにてご希望日お知らせください、私から返信させて頂きます。
友だち追加


海外行くならラフィノで張り替え〜

人って環境で変わります、驚きました、

海外赴任していたお客様が、年末休暇で帰国、

LINEで予約いただき、ガットを張り替えに来てくださいました、

雰囲気も表情も激変していました

自信に溢れて晴れ晴れしている感じ

向こうでの生活はどう?

「めちゃくちゃ楽しいです^_^」

大丈夫かなぁ?と心配していたので、本当に良かったです

身内でもなんでもないけど、顔を見てホッとしました、

「ここで張るとテンション落ちなくて本当に助かります、怖くて向こうでは張れません」

そんな褒め言葉が何よりのお土産でした。

西山克久

ラフィノでは、通販張り替えサービスをご提供させていただいておりますので、ちょっと良い張りでラケットを仕上げてみたい方におすすめです。

【ラフィノ通販張替サービス】


「ルキシロン アルパワーはテンション維持率が低い」本当でしょうか?

ポリエステル系ストリングのテンション維持率がナチュラルやナイロン系に比べると良くない、

確かにそうだと思います、

ただし、形状と太さが全く同じ前提(ここ大事)なら、モデルよって劇的な差はないと思います、

テンション維持率がもっとも変わるのは、張り方の技術差です、

張り替えを依頼するストリンガーの技術にもっとも依存するので、正直ストリング自体のテンション維持率を議論するのにはさほど意味がないと思っています。

テンション維持にこだわるなら、「どこで張るのか?それが大問題だ!」

張り方によっては、試合中にどんどんテンションが落ちますから、急にアウトが増えたり、ネットがミスが増えたり、自分でも制御できなくなるってことありますよね、それだけテンション維持率が大切な要素です、

ただほとんどの人は、それをストリングの性能だと考えていますが、先に申し上げたとおり太さも形状も同じなら、劇的な差はありません、

よく言われる、「ルキシロン アルパワーはテンション維持率が低い」は、本当でしょうか?

ラフィノ船橋店では美濃越舞プロをはじめアルパワーを長年張っているプレーヤーが多くいますが、その方々が、特に早く張り替える傾向にあるわけでもありません、

なのにそう言われるのは、20年前テニス界にポリエステルが登場した頃、アルパワーはまさにポリの代名詞だったから、それまでは太いポリが多かったなかで、アルパワーが125mmだけだったことが、誤解されたのだと思っています。

現在でもATP WTAの選手でアルパワーを契約、契約外(購入)で使用するトップ選手は圧倒的に多い、これは噂ではなく事実です。

選手達は直ぐに張り替えるとはしても、アルパワーが他のポリに比べテンション維持率が極端に悪いなら、使い続けるだろうか?

ネット上のテニス情報は、むかしむかし誰かが(一人かもしれない)言った、ネガティブな印象が拡散して残りづつけて、また拡散するという性質を持ちます、特にストリングについては、古い情報がいつまでも残り続ける傾向にあるように感じています、

アルパワーに興味があるのに、そんな情報に左右されてる人も多いでしょう、もったいないので張ってみてください、

名だたるトッププレーヤーが、なぜアルパワーなのか?体感してください。

大切なのは「どこで張るのか?」 それがテンション維持について一番影響します、お忘れなく。


ルキシロン(LUXILON) ストリング アルパワー125

ラフィノなら気軽にストリンガーを指名できます。
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/harikae-service/haridai
西山克久


張りが安定すればテニスも安定します。

昨日のブログで、色の違いでガットのフィーリングも変わるというお話しをさせていただき、ご反響をちょうだいしましたので

今日は、さらに変わるものなーんだ?と言うお話し、

それは、テンション”

張る場所(お店やテニススクール)が変わると、同じ数字で指定して全もく同じフィーリングに仕上がる可能性は、ほぼ0%

逆にいうと、固定したお店がなく、張る度に誰が張っているか判らない状況では、まったく性能が変わったラケットで打っている可能性が高いと言うことです、

なので、20年以上営業している様なテニス専門店では、ストリンガー一人一人の仕上がりが均一になるように修行をし、ストリンガーとしてデビューしていきます、

私の師匠はその点が厳しく、そのおかげで今があるので心から感謝しています。

打ちやすい! 違和感があって打ちにくい。。。 これは感覚的な問題なので初心者でもプロでも同じ様に判りますから、「私なんて」と言わずに張りにはご自分なりのこだわりをお持ちください、

打ちやすーー!と感じるコディションなら、ミスなくラリーを続けられるわけですから、試合では強いし、上達は早くなります。

いつも同じお店(できればストリンガーさんの数が多すぎないところ)を固定して張っていただければ、自ずとあなたのテニスは安定するでしょう。

特に最近話題のSラケやグロメットホールが大きく目が荒いタイプのラケット、40p以下で張る超ローテンションでは、張りの違いが顕著、最初は良くてもすぐに緩んでコントロールが難しくボールが暴れます、

#ウイルソンの革命 #回転編 の登場で
スピン強化スペック『Sラケ』に注目が集まっております!!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/clash/gd12775

地元で、安心して任せられるストリンガーのいるお店やクラブに巡り会えると良いですね。

ご活躍をいつも応援しています!

西山克久

全国対応、ストリンガー指名ができる!
ラフィノで張ってみたい方はこちら

http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/harikae-service


スピンだけがテニスの花じゃない。

最新のスピン系ストリング

GOSEN G-SPIN 3は、もうお張りになってみましたか?

私は、予想外に張りやすくて助かっています、

角形のストリングは、スムースに横糸が通らないので、けっこうストレスなんで疲れます。

コレを張るが好きっていうストリンガーがいたら尊敬します、いやただの強がりだとおもいます(笑)

そのストレスをこのGSPIN3は、全く感じさせません、

指先に伝わるフィーリングはソフトで、横糸を通す時の既にノッチを起こしているのでは?との疑念も払拭、

このストレスフリーは、皆様が打つ時の感触にも反映されます

スピン系のポリは、ボールが短くなったり、打っているわりには失速したりするリスクがありますが、GOSEN G-SPIN 3はそれが低減されます

個人的には最近のスピン至上主義に若干辟易しています、

スピンだけがテニスの花じゃない。

スピンガットを張ってフラットの意識で打つのも面白いですよ。

GOSEN(ゴーセン)ストリングG-SPIN 3

ただいまエコ割開催中!
通販ガット張替えサービス詳細はこちらから!
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/c/harikae-service
西山克久


25pで張ってみた結果は?

先日、ダンロップCX200にバボラアディクション125、25pでお張りしたお客様が、お電話くださりました。

「とても良かった!」

ストロークでは、スピンもよくかかるし、コントロールも素晴らしいし、ドロップショットの制度も上がった、

メリットだらけ、そんな印象でした、

超ローテンションというと、「ポリだから」、そんな思い込みがありますが、マルチ系ナイロンガット効果的、世界が変わるかもしれませんよ

「いつも丁寧に張って頂けているからこそだと思います」
最後につけくわえて下さったお言葉が、心に沁みます。

ありがとうございました。

西山克久

ラケット買うなら、張りの良さでお店を選びましょう。


怖くてできない超ローテンション。


2019年は超ローテンションにするプレーヤーが激増しました、

ラフィノ船橋店での最も低いテンションは。。。

25p

ソフトテニスではありません、硬式テニスです、

不思議なもので、勇気をだして一気に5p以上テンションを落とす人は、その後もどんどんテンションを落としたくなる傾向にあります。

逆に、どんどんテンションをあげていく人は、皆無です、

超ローテンションに興味があるのに怖くて出来ない人には、よくこうアドバイスします。

「世界が変わりますよ」

西山克久


あなたのラケットの半分は私で出来ている。

ずいぶん雨が続いている気がしますが、相変わらずガットをお張りし、足や靴の相談に耳を傾けたりしております、

みなさんお元気でしょうか?

テニス専門店の主な仕事は、ラケットにガットを張り上げることです、それを専門にしているからテニス専門店と呼ぶ価値が生まれます、それを職業にしている人をストリンガーと呼びます、

今は誰でもネットショップが作れる時代、ラケットだけを売って、張りはフリーランス的な業者に依頼する様な業態もあるようですが、我々とは違います。

私は20代前半で転職しました、もちろんテニスは好きでしたが、それよりもガット張りに興味があって、この世界に飛び込みました、

幸いにも師匠が有名で厳しい人で、セッティングから始まり、縦糸だけを張って、戻してまた初めから、次に結び目練習、縦糸を張って、結んでそれを切ってまた最初から…..永遠とこの繰り返し、この練習ばかりで半年近く修行したかもしれません、おかげで最も大切な縦を張る技術が体に染み込みました、

理屈やノウハウで張りは上手くなりません、

数年後同業の大きな専門店系で働く人と話しをした時に、「僕なんか、張ったことないのに初日からお客さんのラケット張ってましたよ」と聞いて、腰を抜かしましたけど(笑)

「ボールを打つのはラケットではありません、ガットです」

一般的には、ラケット50+ガット張り方50=100%ラケットの性能と言われますが、実際には、60%以上はガットの選定+張り(ストリンガーの技量)に依存している、多くの専門店のストリンガーはそう心に秘めていると思います。

「あなたのラケットの半分は私で出来ています。」

張っていると、どうしてもこんな気持ちになってしまいます、
テニスを始める初心者の方のラケットでも、プロテニス選手のラケットでも、「このラケットの半分は私で出来ている」そう感じて張りますので、いつも緊張します。

あなたのラケットは誰に託していますか?

西山克久

ラフィノストリンガーチーム。
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/haridai


「あの1球が入っていればテニス人生は違っていた」

25年ガットを張る仕事を続けていますが、

この仕事で一番難しいのは、同じガット 同じラケット おなじテンション設定で、常に同仕上がりにすることなんです、

100%再現性を維持できることが、優れた技術、それは経験のみで培われるものだと思います。

指先と脳の経験値が良いストリンガーを育ててくれます、常に考え感謝しながら、数を張るしかありません、日々修行!

極わずかのズレ、テンションでいうと1pとか2pが、実際の広大なテニスコート上では、ボール1個アウト ボール1個短い結果となって現れます、

これが勝負にかけているテニス選手にとっては、命取りになることもあると思ったら、手が震える思いです。

「あの1球が入っていれば、人生は違っていた」かもしれない。

もしも私の仕事が普通のサラリーマンで、仮に子供がプロのテニス選手を目指すよう状態なら、絶対父が自分で張ろうなんて思いません。

自分の小遣い減らしてでも、プロに任せます

1、安いガット張りマシーンを購入して父が張る
2、専門店で1週間に1本以上張る

断然1の方がコストは低いです、

ただ、テニスという特殊性の高いスポーツにとって、ガットにかけるコストと、テニスのパフォーマンスはトレードオフの関係にあります。

ネットで調べれば、誰でも素人なりにガットの張り方は検索できる時代だからこそ、テニスに人生をかけている人には、色々な考え方を持ち合わせていただきたいと思います。

最近は足やシューズやインソールのことばかり話しているので、そっちの専門化だと思われがちですが、

本職はストリンガーなので、忘れないでいただければ幸いです。
「ガット張りも上手なんですか?」って言われると少しショック(笑)

西山克久