今こそ知ろう!
ドクターエルボー。

この商品は、私がテニス専門店で働き始めた頃から、既に主の様に君臨していました。

もしかするとテニス業界ナンバー1のロングセラーかもしれません。

ドクターエルボー

我々にとっては当たり前になっていますが、実はよく知らない人も大勢いらっしゃるのでは?

と言うわけで、改めてDrエルボーについて動画で学びましょう。

サイズもSS~ございます、最近子供達の練習がどんどん激しくなっていますので、ジ怪我予防の観点からも必要性ですね。

どんなに優れたサポターでも、治すことはできません、あくまで筋肉の動きを抑制して痛みを緩和するだけです。

長く強く痛み仕事や生活に支障がでる様な状況になったら、気持ちは判りますが、テニスは中断して病院へ行きましょう。

「痛くてもやりたい!」 テニスというスポーツはある意味依存性があるのかもしれませんね。

痛む状況は、身体にとっては異常事態をしらせるサインですから、冷静に考えてください。

長く、快適にテニスを続けていただかないと私が困ります(笑)

ドイツが生んだ伝統のテニスエルボーサポーター
ゴーセン(GOSEN)ドクターエルボー(Dr-ELBOW)テニス肘用サポーター
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/drelbow

西山克久


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です