常に自分次第。

今日は朝から晩までいろいろあった。

東京オリンピックを控え、テニスは錦織圭という奇跡的な選手の出現。

業界は右肩上がりで業績好調だと思われているが、実は消費に直結はしていない。

最大限の創意工夫で凌いでいるというのが本音だ。

弱音を履いているわけじゃない。

道は必ずある。

目の前の道が突然閉ざされたら、別の道を探せば良い、探してもなければ作れば良い。

目の前に起きていることをどう捉え、思考を入れ替えるかが大事だ。

常に自分次第。

新しいことを始められると思えたら最高!

オーストラリアに生息するエミューは、前にしか進むことができず、そもそも後ろに進む概念がないのだそうだ。

なんて前向きな動物、憧れる〜

西山克久


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です