次が面白い!東レパンパシフィック、大坂なおみが天敵プティンツェワと対決、オタク的な注目ポイント

東レ・パンパシフィックオープン

大坂なおみの準々決勝の相手が、あのユリア・プティンツェワ(24カザフスタン)に決まりました。

プティンツェワに大坂なおみは3連敗中、

ハード

「靭のコートは大坂選手の得意なハードですから大丈夫」という分析もあるようですが、どうでしょう?

プティンツェワもあいかわらずの強弱なフィジカル、いくらでもラリーを続ける覚悟を感じるメンタルの強さは健在です。

個人的に興味深いのは、プティンツェワがリターンの時に必ず行う、あるルーティーンです

左膝チョンチョン


初めて目撃したときは「あっ!」鳥肌がたちました

彼女は本能的にやぅているかもしれません

カスタムインソールをお作りしたテニスプレーヤー様には時々お話しすることに通づるので興味深い。

西山克久


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です