テニス流行ワード大賞2018

ラフィノテニス流行ワード2018発表です。

パッパカパーン!!!

『ローテンション(超)』

この人の影響は大きかったでしょう(笑)
近藤コーチ。30pです!

その動画

あれ、イマイチ盛り上がらない?

でもテンションを一気に落とした人の感想は、超ハイテンションでした。

「こんなに打ちやすいとは思わなかった!」

「世界観が変わりました!」

「おかげで肘の調子もよくなってきました。早く気づけばよかった」

エクセルが苦手な私が結構苦労して作った貴重なデータを公開します。

ラフィノ船橋店2018年一年間のガット張り替え時のテンションデーターをグラフにしました。ソフトテニスのデーターは除外しております。

テンションデーターその1
50p以上で張った人41%
49p以下で張った人59%

テンションデーターその2
49p以下で張った人のうち45p以下で張った人の割合が実に33%!

いかがでしょう?

私の肌感覚ではありますが、一気に5p以上下げたプレーヤーのうち、「ゆるすぎて合わなかった」と元に戻す人は10%以下です、ほとんどの人はローテンションを継続、もしくは「面白そうだ」とさらに下げる人が多いのです。

ただしテンションに正解はありません、多様性があって良いと思いますし、プレースタイルの変更などにより大きく変化するでしょう、大切なのは縛られないこと、人の心身は日々変化しますので常にテンションを大きく変更するという選択肢をお持ちいただきたいと考えています。

とかくウェブの情報に踊らされて、新しいガットに心が動かされがちですが、実はテンションがあなたのラケット性能は大きく変わります。

調子が悪い時は、ガットは変えず先ずテンションを変えてみましょう。

上げるのか?下げるのか?はストリンガーさんにご相談ください。

公開データーは、あくまでラフィノ船橋店のローカル情報です。テニス業界全体のトレンドを表しているわけではございません。

繊細なローテンション張りは、経験豊富なストリンガーにご依頼くださいませ◎

ラフィノ通販張り替えサービス。
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/haridai

西山克久

ラフィノ船橋店年末年始営業のお知らせ
★年内12月29日(土)20:00まで営業
★年始1月4日(金)10:30から営業


テニス流行ワード大賞2018」への2件のフィードバック

  1. なるほど❗確かに。
    かく言う私も、今年50Pから46Pへシフトダウンしました。
    実は、Kさんの影響が大でした。

  2. 西山 克久

    やはりそうでしたか^_^
    まだまだ落とせますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です