学生ローファー探しの旅、

「スーパーフィートを入れてなんとかならないか?」との親御さんからのご相談で持ち込まれる学生達の靴は、とにかく残念なものが多く、

今日は午後出勤でしたので、良いローファーを探しにアチコチ行って触ってきました、

「そう言うことか….」

どのお店に行っても、ローファーはデザインも色も同じ、見た目はどれも一緒なんです、これじゃ良い靴を選び様もありません、

でも触る人が触れば、違いはすぐに判ります、

1足良い靴を見つけました(女子用です)

※お店にご了解頂き撮影しました、ありがとうございます、

他にも良いローファーがあると思いますので、時間があれば調べてみたいと思います、

迷ったら少しくらいきつく感じても、小さい方のサイズを買ってください、この靴はインソールが抜けるので、スーパーフィートを入れれば、足の形が整い小さく細なりますので、最初試した時のキツさはその場で無くなります、

大きめの靴で歩くと、踏ん張って、ズレて、踏ん張って、足の骨格が緩み、足がベターっと広がってあたって痛みが出るのです、

でもやっぱり学生さんには紐のシューズで生活して欲しいです…..

アスリートやテニス選手にとっても普段履きは心臓くらい大切、靴によって歩き方が変わり、姿勢が変わり、運動連鎖が決まり、それがそのままテニスに強く出ます、

正しい身体の動きに靴が大きく関与するのです、

だから長時間のサンダル履きは無しです、本気でプロとか全国大会とか目指すなら、いつも正しく紐をしめてシューズを履いていてください、

全然違います!

西山克久。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です