怪我で才能を生かせない。

こんなことを書いたら、選手やコーチに嫌われてしまうかもしれないけど。

全てのスポーツブランドが選手への無償提供(用具使用契約)をやめて、例えば「シューズは自腹で買って下さーい!」ってなったらどうなるでしょう?

シューズに限らず全ての用具がそうなれば、選手もコーチも道具を真剣に研究し選ぶでしょう。

100%性能で選ばれる様になる。

膨大な宣伝費浮く分で猛烈な開発競争が起こり、淘汰され、イノベーティブであっと驚く製品がどんどん生まれる。

結果的に才能を怪我で台無しにする選手が減り、競技者としての寿命は伸びることでしょう。

一流選手が契約で使う道具よりも、身銭をきって愛用する道具に興味がそそられる。

私だけだろうか?

西山克久


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です