227.5gでいいのだ!

HEAD史上
最も売れたという噂のラケット
実はこれ。
Ti.S6(ティーアイエス6) 231088
私も若き日に張りまくりました。なんと言っても最大の特徴はスペック。

びっくりでしょう?でもこのラケットをこぞって使っていた時代がありました。

本来はこのまま進化しても良かったのに、いつのまにか老若男女300gが黄金スペックみたいに言われて、なんだかテニスが画一的になっちゃった気もします。

ナチュラル張って、ちょっとグリップを短めに持って、ライジング気味に超振り切らない達人みたいなテニスを身につけるには秀逸ラケットだと思うんですよね〜

体力も違えばテニスを始めた年齢もまちまちなので、みんながみんな正統的なテニス身につけるのは無理もある。形にこだわり過ぎずに色々なスタイルで上達していく世界があってもいいのさ!

復刻バージョンHEAD Tis6買えます。
http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/ra-29/gd11050

西山克久


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です