錦織圭と清宮幸太郎。

錦織圭今季すべての大会を欠場のニュース、様々な人々に衝撃を与えているだろうと思う。

かつてアンドレアガシが全盛期からいきなり勝てなくなりランキングを147位まで落としたこともあった。

あの頃のアガシも色々あった時期だったが、その後復活!全仏を制しキャリアグランドスラムを達成、35歳までトップランキングを維持し続けた。

まぁ人生色々あるし、テニス選手は実力で何度でものし上がっていけるので、心も体も完璧に治してご自身のテニス人生を有意義に過ごしていただきたいと思います。

ビジネス的にはプラスよりマイナス要素が大きくなるが、ここ数年日本のテニスが盛り上がっていたとしたら、それは錦織圭というアスリートがコンテツとして成功した結果である。これを機に冷静になってテニスそのものをコンテンツ化する思考にチェンジしなければならない。

清宮 幸太郎擁する早稲田実業が予選で敗退しても、夏の甲子園というコンテンツは連日満員状態で日本人の心に感動を与え続けている。

楽天オープンのチケットを苦労して手に入れた人の落胆ぶりは想像がつきますがテニスありきの錦織圭であり、世界には素晴らしい選手がゴロゴロ存在し次々と生まれています、世界トップレベルのテニスそのものを楽しんで観て欲しいと思います。いま若手はこの状況をチャンスと捉えて目の色を変えて凄いプレーを魅せてくれるであろう。

我々はテニスを優れたコンテンツ化し、感動する音楽や素晴らしい映画の様に人生の質を高める存在にイノベーションさせなければならない。

西山克久。


錦織圭と清宮幸太郎。」への1件のフィードバック

  1. きんとうし

    清宮幸太郎さんは声が独特ですね
    もしかしたら 歌上手いかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です